医者

エイズ検査で性病の早期発見┃年々増加しているエイズのリスクを排除

感染への不安

Female

性行為をおこなった人でもエイズに感染している人は、自覚症状がないので感染していることに気付かない人もいます。そのために、エイズに感染していることを気付かずに性行為を行なっている人が増えていると考えられています。また、知らずに性行為をおこなっていることでエイズの感染を防ぐことができない傾向にもあります。ですから、エイズに感染していないか心配だと感じている人は、エイズ検査を受けてみることをオススメします。エイズ検査を受けることは匿名で行えるので、他人に知られる心配がありません。感染している人は、その対策を医師から告げられる人もいます。また、感染していない人は、感染を防ぐ意識をすることで予防できます。

エイズに感染してしまうと進行を遅らせることはできるのですが、完全に取り除くことが今は不可能となっています。普段の生活を送っている人は、感染することがありません。ですが、性行為の際に傷を追っている時がある場合やコンドームを付けないことでエイズに感染してしまう可能性が高くなります。エイズに感染してしまう人は、一回の性行為を行なって感染して事例も上がっています。そのため性行為を行なう際は、予防のためにコンドームを使用することが大切です。また、コンドームを付けずに性行為を行なった時は、検査を受けるようにしましょう。検査を受けることで自分も安心することができますし、パートナーを信頼することができます。ですから、相手を思う気持ちがある人は、性行為を行なう前にエイズ検査を受けるようにすると良いです。