医者

エイズ検査で性病の早期発見┃年々増加しているエイズのリスクを排除

相手のことを考える

悩み

クラミジアとは、性病の一種になっているので、早めの治療を行うことが大切です。その理由としては、クラミジアに感染してしまうと色々な病気に感染しやすくなってしまいます。また、クラミジアに感染してしまうと、口や下半身が感染してしまいます。これは、女性だけでなく一部の男性も同じような症状が起こると考えられています。また、男性が感染してしまうとペニスの痛みや痒みの他に、膀胱が腫れあがることもあります。また、女性がクラミジアに感染してしまうと、生理痛の時におりものが出るだけでなく、性行為を行なっている最中に痛みを感じることもあります。このような事態をさけるためには、信頼している物同士で病院の検査を受けると良いしょう。クラミジアの検査は産婦人科や性病科などで診察してもらうことができます。

クラミジアに感染している時は、自覚症状がなくて大切なパートナーに移す可能性が高くになります。ですから心配だなと感じた人は、早めに検査を受けるようにしましょう。もしも、感染を放っておくと普通の人よりも性病に感染するリスクが高くなりますし、エイズに感染する可能性も5割ほど高くなる可能性があります。さらに、女性の場合でクラミジアを放っておくと卵巣にまで侵入してしまい菌が繁殖を起こして子供が埋めなくなってしまう場合もあります。ですから、少しでも違和感がある場合は、一度医師に相談しましょう。検査を受けることで早めの治療を行うことが、クラミジア対策に有効です。